urihanaの日記

urihana

受験・節約・学校生活などについてを記すブログです。

【共通テスト・早稲田】英語リスニングの勉強にTEDがおすすめを超えて最強説

英語のリスニングで点数を稼ぎたい

長文読解で知っていると有利な知識をゲットしたい

 

そんなお悩みを持っている方必見!

そんな望みを同時にかなえられるサービスがあります。

それは、

TEDです。

※ご注意※(おじさんの熊の方ではありません)

 

この記事では、TEDの魅力、TEDを利用した効果を紹介します。

 

TEDの意味とは

Technology Entertainment Design 

の略です。

 

世界の著名人がスピーカーとして招かれ、プレゼンを披露します。

 

さぞかし、レベルが高く、

(凡人には到底理解できないスピーチなのか)と思いきや、

実際はその逆で

笑いあり、涙ありの内容で見ごたえ抜群です。

 

TEDのおすすめポイント➀

おすすめの一つ目は、

長文読解で有利になる

ということです。

 

国公立大学でも私立大学でもキーになる英語。

特に、英語は長文読解で点数が決まってしまいます。

 

そして、

中にはその長文に出てくるテーマの背景知識を知っていないと、

解けない、もしくは解きにくいということがたくさんあります。

 

特に、心理学系、環境問題、歴史系の長文では

専門用語が当たり前のように、(さらっと大量に)出てくることもあります。

 

けれど、医学、心理学、環境、ビジネス、語学、様々なテーマをプレゼンする

TEDを見ればその背景知識をゲットでき、

周りの受験生と差をつけることができるのです。

 

これが、無料で視聴できるとはお得すぎます。

TEDのおすすめポイント②

見たいプレゼンを、長さで選べる。

これがおすすめのポイント二つ目。

 

約3分から20分まで幅広い長さのプレゼンがあります。

時間を指定して、検索することができるので、

自分の好みに合った長さのプレゼンを視聴することができます。

 

初心者にはキッズ向けも

TEDは大人向けの教養番組です。

だから、

単語も専門用語が含まれます。

そんなリスニング得意ではないし、

もっと簡単な教材はないの??

 

と思われている方、朗報です。

TEDのキッズ版が存在します。

 

内容は

大人版TEDより難易度は低いですが、

同じく知的好奇心をそそれるものが多く、

キッズ版でも十分

長文読解に必要な背景知識は身につきます。

 

映像もアニメーションなので、

映像とセットで分かりやすくなっています。