urihanaの日記

urichacha

受験・節約・学校生活などについてを記すブログです。

【2021塾なし早稲田現役合格】おすすめの英単語帳とそのレベルをまとめてみた

早慶に現役合格したい!

そんな望みを持っている方必見!

早慶合格には英語がカギとなります

この記事では、受験生時代に使ったおすすめの英単語帳をまとめてみました。

私は、高1のころは英語の偏差値が55前後でしたが、受験直前期には70前後まで伸び、早稲田大学に現役合格できました!

 

おすすめ記事

urihana.hatenablog.com

英単語の基礎と発展のレベル

 

ここでいう基礎とは、

共通テストからMARCHの入試のレベルを指します。

発展とは、

早慶入試、難関国公立二次試験のレベルを指します。

おすすめ英単語帳(基礎)

システム英単語

ド定番の単語帳。

愛称はシス単

スマホの予測変換にも含まれています)

学校の指定教材になっていることも少なくありません。

 

早稲田大学入学後に、

どの単語帳使った?という会話の中で高頻度で出現します。

それくらいみんな使っています。

これをマスターすれば、基礎は完璧!!

 

 

ターゲット1900

レベルと内容がシステム単語とほとんど一緒にもかかわらず、

タゲ単とは言われません。

 

電車の中で、カバーを裏返して使っている人を多く見かけます。

(そんなに、表紙の犬が気に食わないのか?って思いますが、、、)

 

DUO3.0

シス単やターゲットに比べ、

単語数がかなり多いです。

このため、医学部受験生にも重宝されます。

熟語1000語も入っているので、

熟語帳を買わずに済むのも大きなメリットですね。

 

おすすめ英単語帳(発展)

鉄壁

大受験生が必ず持っている単語帳。

早稲田の入試の時も、かなりの数の人が使っていました。

 

単語数はずば抜けて多いです。

シス単よりもDUOよりも。

 

鉄壁について詳しくはこちら、↓↓

 

urihana.hatenablog.com

 

速読英単語帳(発展編)

文章の中で覚えられるのが最大のメリットです。

鉄壁は基礎から発展までまんべんなく一冊に収まっていますが、

速読英単語上級編は、発展レベルの単語が集中して収まっています。

(鉄壁一冊だと飽きてしまうという方には、特におすすめです)

 

実際に使用していた単語帳

速読英単語帳(基礎編)

シス単やターゲットとほとんど同じレベル。

ですが、単語数が少ないです。

なので、上級編とセットで学習するのがおすすめです。

速読英単語帳(上級編)

英検準一級英単語1900

英検準一級の単語をかなりの頻度で、

大学受験の英語の長文読解で見かけたことがあります。

英検と大学受験は一見すると関係ありませんが、

準一級の単語はやっといて損はないです!。